こちらは、撮影専用に建てられたスタジオとは違い、個人宅です。設備や環境が整っておりません、スタジオではなくロケ地とご理解下さい。以下の制限・注意事項をご確認の上、当日スタッフ全員に必ずお伝え頂きご利用頂きますようお願い申し上げます。当日はオーナーが立会いスタッフとして常駐します。ご不明な点はお気軽にお声掛けください。

撮影当日、注意事項に反する場合には、撮影を中止させて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

【敷地内のルール】

  1. 車は1台駐車可能です。お隣さんに排気ガスが流れてしまうためアイドリングは禁止です。
  2. トイレは1階に2箇所ございます、2階のトイレは使用できません。
  3. ロケハン時(下見)・HP写真・パンフレット等と壁・床・家具・小物が異なる場合は現状優先といたします。特に庭の樹木や芝生の色は強風や気候、台風などで急に枯れるケースがあります。
  4. 個人宅の為、電気容量は60Aです。(発電機はサイレント*騒音対策のみ使用可能)
  5. 撮影使用上に出たゴミは、全て必ず御持ち帰りください。(ゴミ袋もご用意ください。)
  6. 室内は禁煙です。喫煙(電子タバコ含む)は駐車スペースで可能です。灰皿はご持参ください。
  7. ペット(すべての動物、爬虫類等)は敷地内に入れません。
  8. 室内での殺虫剤は使用禁止です。(当方インコと赤ちゃんがいます、誤って使用した場合は部屋の床、壁の張り替え、塗装料がかかりますので必ずお守りください)

【家具など個人宅の私物取り扱いについて】

  1. 家具・小物・額の移動や交換については立会いスタッフの許可をとってください。備え付けのため不可能な場合もあります。(ピアノは移動できません)
  2. 室内の家具・小物類はイームズを始め現在では手に入らないヴィンテージ品を揃えておりますため取扱いには十分ご注意ください。建物・家具・小物に破損や損傷があった場合は補修・交換、または弁償の費用を請求いたします。(補修費・営業停止期間に伴う保証金等)
  3. 壁・床・窓・ドア等への釘・ネジ・ガムテープ類の使用はできません。(マスキングテープ、養生テープは使用可能)
  4. 床・壁を傷つける恐れのある機材搬出入、靴や機材を用いた撮影の際は、養生シートなどで十分な配慮をお願い致します。(養生シート2枚無料レンタル)
  5. 個人宅ですので、引き出しや扉などプライベート部分は開けない、立入禁止区域をお守りください。
  6. 寝室はオフィスとして使用しているため撮影時以外は入室できません。
  7. お皿やグラスなどの食器類や食材を使用したい場合は立会いスタッフにお声がけください。無断で使用した場合は私物一式レンタル料として30,000円ご請求させていただきます。
  8. 原則お子様同伴はお断りしています。止むを得ず同伴の場合は事前にご相談ください。また当日は、お子様から目を離さずにいてください。特に床は床暖房設備と無垢材使用のため、飲み物等をこぼした場合は床板と床暖房の取り替えになります。

【撮影時間について】

  1. 当日遅刻した場合、ご予約時間からのご請求とさせていただきます。また、早く終了した場合も、ご予約いただいているお時間分をご請求いたします。
  2. 既定の時間までに原状復帰、退出を完了してください。
  3. 延長受付は可能な場合のみ、30分単位で承ります。
  4. 既定時刻に退出されない場合は、予告なしに延長料金が発生いたします。
  5. お客様が利用規約に違反し、弊社判断でやむを得ず撮影を中止した場合でも、キャンセル料同様に料金が発生いたします。

【撮影について】

  1. 立会いスタッフの指示に従い事前の打合せ内容を逸脱しないこと。変更がある場合は必ず申し出てください。
  2. 雨降らしやスモークなどの特殊撮影は事前にご相談ください。火気、危険物の使用はできません。
  3. ベッドを使用する場合はシーツをご持参ください。レンタルもございます。(1,000円/1枚)
  4. アダルトコンテンツの撮影はお断りいたします。グラビア撮影(水着)は道路や周辺から見えないよう配慮をお願いします。
  5. ご予約時の利用内容と実際の内容が異なる場合は、ご利用を中止させて頂く場合がございます。
  6. 屋外でのマイクや音楽を鳴らす行為はできません。
  7. スタジオマン・カメラアシスタントはいません。
  8. 敷地内の火災・事故・怪我・盗難が発生した場合、弊社では一切の責任を負いません。

【住宅街のマナー】

  1. 大変静かな住宅街のため周辺住民に迷惑および不快感を与えたり、隣接する建物を直視してプライバシーを侵害しないこと。大声で話す、道路でたむろする行為はおやめください。
  2. 苦情などトラブルが生じた場合は、責任を持って利用者が丁寧に対応をしてください。
  3. 撮影によって弊社が第三者から賠償請求を受け、支払いが生じた場合、利用者がその全ての請求額を負担するものとします。
  4. ストロボを外に向けての撮影は不可です。完全遮光でお願いいたします。